体験記

NHKを円満に解約できた方法

nhk_amicable-cancellatio

NHKの解約を考えている方の中には、ネットを検索して「NHKは解約しにくい」という話を目にしたある方もいらっしゃると思います。
私自身少し不安もありましたが、無事に解約が完了したのでその流れをお伝えします。
それでは本編へどうぞ!

目次

1.私のテレビ視聴環境

2.解約完了までの流れ

2-1.①電話で解約を依頼

2-2.②管轄のNHK放送局からの折り返し電話

2-3.③解約書類の到着

2-4.④お客様番号を確認

2-5.⑤解約書類の返送

2-6.⑥先払い分の受信料返金完了

3.最後に

1.私のテレビ視聴環境

私のテレビ視聴環境は以下の通りです。
〇テレビ
元々テレビは持っておらず、パソコンにチューナーを取り付けて視聴していました。最近テレビを見なくなってきたため、チューナーをヤフオクで譲渡しました。
〇スマホ・携帯電話
現在使用しているスマホにワンセグ等の機能はありません。
〇カーナビ
古いカーナビのため、地上アナログチューナー(もう映らない)はついていますが、ワンセグ・フルセグはついていません。
→現在はテレビ視聴環境はない状態です。

2.解約完了までの流れ

NHKとのやり取りの概要は以下の通りでした。

項目 ①からの経過日数
電話で解約を依頼
管轄のNHK放送局からの折り返し電話 1
解約書類の到着 4
お客様番号を確認 6
解約書類の返送 6
先払い分の受信料返金完了 24

解約依頼から返金完了まで24日程かかりました。
具体的には次項以降をご覧ください。

2-1.①電話で解約を依頼

NHKふれあいセンターに解約依頼の電話を掛けました。
NHK受信料の窓口-放送受信契約の解約
電話番号:0120-151515
音声ガイドに従い、オペレータにつないでもらいます。
平日昼間でしたが回線混雑でつながらず、4,5回かけ直しました。
オペレータの方とは下記内容のやりとりをしました。
オペレータ:どんな要件でしょうか
私:受信契約を解約をしたいです
オペレータ:電話しているのは契約者本人ですか
私:はい
オペレータ:受信できるテレビなどはありませんか
私:パソコンにチューナーを取り付け視聴していたが、チューナーをオークションで譲渡しました
オペレータ:パソコン以外の受信可能な機器(携帯・スマホのワンセグ・カーナビ等)は持っていますか
私:ありません
オペレータ:今後そのような機器の購入予定はありますか
私:ありません
オペレータ:譲渡先の氏名・住所を教えてください
私:オークションで匿名取引のため住所・氏名は不明です
オペレータ:担当の部署より折り返し連絡するため、電話番号、住所を教えてください
私:[電話番号・住所を伝える]
オペレータ:管轄のNHK放送局から平日昼間に電話する場合、いつがよいですか
私:状況により出れないかもしれませんが、いつでもいいです
オペレータ:明日連絡します

2-2.②管轄のNHK放送局からの折り返し電話

管轄のNHK放送局からの折り返しの電話は①の翌日にかかってきました。
管轄のNHK放送局の方とは下記内容のやりとりをしました。
NHK:機器はオークションで譲渡したとのことでよろしいですか
私:はい
NHK:他にチューナーなどはありますか
私:いいえ
NHK:解約手続きの書類を送るので記入・返送してください。併せてオークションの取引がわかる画面のコピー(※1)と先払い分の返金先銀行口座の書類も送付お願いします(※2)
私:はい
NHK:電話だけでは解約は完了しませんので書類の送付をお願いします
私:はい
※1.リサイクルショップなどに売却や、廃棄などの場合はそれらの証明書等を保管しておいた方が良いですが、破棄してしまった場合は対応方法を確認してみてください
※2.私の場合、受信料を12カ月払いしており先払い分があったので、返金用の書類もありました

2-3.③解約書類の到着

書類は②から3日程度で下記4点が到着しました。
・カバーレター
カバーレター
・放送受信契約解約届
放送受信契約解約届
・放送受信料返金先指定書
放送受信料返金先指定書
・返信用封筒
返信用封筒

2-4.④お客様番号を確認

書類に記入するお客様番号がわからなかったため確認のために電話をしました。
お客様番号がわかる方は飛ばしてください。
NHK受信料の窓口-受信料関係のお問い合わせ先
電話番号:0570-077077
電話番号・氏名・住所で本人確認をし、番号を教えてもらいました。

2-5.⑤解約書類の返送

下記3点を返信用封筒で返送しました。
・必要事項記入済みの放送受信契約解約届
・必要事項記入済みの放送受信料返金先指定書
・ヤフオクの落札ページのスクリーンショットを印刷した紙

2-6.⑥先払い分の受信料返金完了

書類返送から18日後に銀行口座へ先払い分の受信料が返金されました。
ただし解約完了の連絡は無く、返金されたため解約できたと考えています。

3.最後に

今回私がNHK解約するために実施したことは以上になります。
事前にネットで情報を確認した時には
「本当に受信できる機器がないかを自宅まで確認に来ることがある」
という情報もありなかなか面倒なことになるかと思いましたが、今回は特にそのようなこともなく、思ったよりスムーズに解約できたと思います。
ただし、管轄の放送局や担当者によっては実際にそのような対応もあるかもしれませんのでご注意ください。
また、支払方法やタイミング等により返金がない場合、解約完了通知は来ないため、書類提出後1月程度で状況を確認された方がよいかもしれません。

本記事について分かりにく記述や、誤り等あれば、お問合せフォームTwitter等からご連絡いただけると幸いです。
また、本記事に無い疑問などもお待ちしています。

ABOUT ME
zaisube
自動車部品メーカーで設計業務をしています。 この100年に一度と言われる大変革期を機に、会社にぶら下がっているだけではダメだと、スキルを付けるべくプログラミング、ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です